2015年02月03日

また大雪のうわさ

冬だから当たり前ですが寒い毎日がつづきますな。
そして、明後日の関東は先週よりも雪が降るらしい。
半日も降ったら、どんだけ積もるかわからない・・

先週のすこしの雪かきでさえ、まいっていたのに。
そんなこというと北国の方々には笑われてしまうだろうけど
家が埋まるほどの雪なんてとても想像できないからね。

少なくとも階段の雪はなんとかしないと夜に凍るとやっかいな
しろものだ。車庫前も車を出せる範囲はかいておかないと緊急時に
困ることになる。老親が急に病院に行くこともあるからだ。

せまい区域だけど雪かきの時は妙に近所つきあいしたりする。
めったに顔を合わせない近隣の人たちと会話したりするのがなにか
不思議な気になる。
雪かきのテリトリーってあいまいだから、必要以上にかいてしまう
時もあって・・お隣さんにお礼の果物をいただいたこともあった。
まぁ、平日に時間作れる身だからそんな時に活躍するしかないのだが(苦笑)

たまの雪かきだから、日頃の運動不足を補えるのだろう。
連日こんなことしてたら筋肉痛で動けなくなってしまうだろう。

いつも思うことだが・・雪がふっている時だけは美しく感じる。
だが、あんまり積もらないでほしいものだ。
posted by 牧野ちょり at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
makinarunenga2015.jpg
posted by 牧野ちょり at 14:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

ど年末

冬だから寒いのは当たり前ですが、正月の天気も大荒れだとか
で・・ますます家から出なくなりそうな年末であります。

とりあえずネット系の新年の準備はしたものの、リアルなそうじ
とかは・・さっぱりな感じです。
いつまで経っても片付けできないね、こりゃ。

もうお腹も空く気配がないから、年越しそばはムリだわ。
・・年明けそばになりそうな予感(苦笑)

どなた様も明るい新年をお迎えください。
posted by 牧野ちょり at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

ちょっとタイムラグありましたが・・

先日のiPhoneケース展事務局から、表彰状をいただきました。
iPhoneケース展・最優秀賞 さらさらパワーの感謝です。
ちなみにiPhone写真展の最優秀賞の表彰状をもらっている方も
いらっしゃいます。

巡回展らしき噂はきくけど、まだ本決定じゃないようなのですが・・
おそらく国内外を問わず、どこかでまた開催されることでしょう。
スマホ人気っていつまでつづくのかな??

もう、おいらもスマホにしないと古今のアプリの話題とかついてけない感じ(汗)
たぶん皆さんはすでにスマホでネットしているのでしょうね。

表彰.jpg

さらさら.jpg
posted by 牧野ちょり at 20:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

第11回 iPhoneケース展 &ダンボー展 終了

昨日をもちまして赤レンガでのイベントは大盛況のうち終了いたしました。
お天気に恵まれたためか、例年よりも多くのご来場ありがとうございました。
もう来年のイベントの噂もちらほらと。

86106_n.jpg


久々の新作はちょっとちかれたけど・・やはり作ってよかったです。
おいらのiPhoneケース作品は シルバーなお魚。
「EPA-iPhone サラサラパワー」でした。
さらさら.jpg

魚きらいだったのになー(苦笑)
posted by 牧野ちょり at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

iPhoneだけじゃなく、ダンボーも大人気

昨日は、iPhoneケース展初日にずっと行っていました。
晴天にも恵まれたためか、かなりの動員数が見込まれています。

iPhoneケースも人気ですが、ダンボーもかなりの人気です。
赤レンガ1号館の二階いちばん奥にダンボー展示場があります。

クリエイターがつくったダンボーが展示されています。
そこはイベントスペースでもあるのでトークショーも開催されています。
そして、予想外だったのが・・ダンボーのかぶりもので記念撮影!!
danb39_n.jpg

danb9_n.jpg

おいらのつくったDANROBOもここに展示しています。
目が光るダンボーバッテリーという商品をベースにして、いろんな方がオリジナルな
ダンボーをつくっています。

ダンボー.jpg

明日の18時までのたのしいイベントです。
お時間ある方は横浜・赤レンガまでぜひ遊びにいらしてくださいね。

展示会タイトル 1.jpg

http://iphone-caseten.com/
posted by 牧野ちょり at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

赤レンガ搬入 終了

iPhoneケース展の搬入が終わりました。

後は会場に来てくれる方々を待つばかり。

久々のせいか・・なんかちかれました。

オブジェ一部 2.jpg

オブジェ一部3.jpg

展示会タイトル 1.jpg

http://iphone-caseten.com/
posted by 牧野ちょり at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

9月のイベント参加

なんかいつの間にか涼しくなってまいりましたね。
うすら寒いかも・・もう秋なんでしょうか。
予告しておりました展示会の告知いたします。
展示会タイトル 1.jpg

★『第11回iPhoneケース展&ダンボー展』
  2014年 9月13日(土)〜15日(月)の3日間
  会場:横浜赤レンガ倉庫1号館1階・2階にて
 公式ホームページ http://www.iphone-caseten.com/
 Facebook https://www.facebook.com/IPhonecaseten

さすがに今回は新作つくりましたよ。なんだかわかるかな?
オブジェ一部.jpg
ダンボーもこれからがんばってつくります(苦笑)

ここでしか見れない、買えないモノが集合しますよ。
おいらはスマホじゃないけど、iPhone好きな方はぜひどうぞ。
posted by 牧野ちょり at 02:45| 東京 ☁| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

来月のとあるイベント

まだまだ日中は暑いですな。クーラーがないとどーにもなんない気がする。

いろいろ悩んだ末、来月に横浜で開催されるイベントに参加してみることにしました。
まぁ、何回かお世話になったあの展示会なんです。いつまでも同じモノを出すわけに
いきませんので、今回は短い制作時間ながらそれなりの形をめざします。

なんとしても新作を作らねばなりません。まだ構想がかたまってないけど(汗)
イメージを具体的な形にしていく過程でいちばんシンプルなのは・・・
わかりやすい単語にすることなのです、おいらの場合はね。

その単語とラフを試行錯誤して、材料など集めて・・なんの料理にしようかなと
考え込みます。パーツの形や色など具体的なものになるのは意外と時間かかる
ものなんです。
ほんとの料理でいうと、同じカレーを作るにしてもちょっと甘めにする時と辛口
にする時は調味料のバランスがちがうし・・材料も幾分ちがってきますよね。

タマネギが多いのと人参が多いのだけでもマイルド感が変わるでしょ。
牛乳まで足すとカレーというよりシチューみたいになっちゃう(笑)

で、今回の展示で考えると・・カレーというよりカレーシチューな感じの方が
喜ばれる気がするのです。何をいってるのか、よくわからんでしょうけど。
より大衆にわかりやすい形にすることになると思われます。

でも今までの路線からははずれない程度にしたいですね。
いずれまた具体的なイベント告知はいたしますが、とりあえずの予告でした。
posted by 牧野ちょり at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

ぐたぐたな日々

まだ来てくれてた人たち、ありがとうです。

でも、おいらはもうアートな世界にはもどれないのかもしれない。
生活の重みは夢の世界なんて軽々と押しつぶしていく。
つまんない仕事ばかりしてると自分もどんどんつまんない人間に
なっていく気がする。

若いときに見た夢はどこか遠いところに行ってしまっている。
まるで・・緑の風船がふわりと飛んで行くような感じ。
暗い空に吸い込まれたら、二度と見れない世界へと旅立つ。
いつまで覚えていられるだろう。あのころの自分を。

夢をもてない現実にどれだけの価値があるのだろうか。

どこかに眠る自分の夢を探しているうちは、まだ生きられる。
わずかでもピュアな心を思い出そう。
何も迷わず描いていた、らくがきたちが語りかけてくる。
まだ遊び心を捨ててはいけないと。

posted by 牧野ちょり at 06:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする