2017年04月13日

昔見た映画

昔の家から中野まで歩いていけた。
まだマルイくらいしかないけど、ブロードウェイの入口近くに
大映の小さな映画館があった。
50席くらいでスクリーンもそれなりなんだが。
たぶん、一人で見に行ったのはガメラが初めてだった。
ガメラもおもしろかったけど、ロマンポルノの宣伝には驚いた。
チカン列車とかそんな感じだった(笑)
館内ポスターも怪獣の隣りにエロいのがあった。

ほとんどボカシなんだが、声は普通に聞こえるのでなんか
よくわからんけれどドキドキしてた覚えはある。
本屋ばかりじゃなく映画館もおおらか(爆)
いつからビニ本が出たのか知らないけれど、大人が気付いた
のは遅かったような気がする。

中野には東映もあったから、子供らしくマンガ祭りも見た。
長靴をはいたねこだったかな。
劇場アニメとテレビアニメの質は子供が見ても歴然としてた。
ずっと後になってから、質のちがいは予算やらセル枚数だと
知り思わず納得してしまった。
タレントさんもその頃はテレビのキャラの安さに驚いたらしい
から、コマーシャルが重要になるまで少しの間があった。
多分テレビの普及率がすごかったのでしょうね。
まあアニメ産業だけ取り残されたのは残念です。

アニメに夢中な時は当然アニメーターを目指したくなるもの
ですけど、あまりの低給と知って愕然としましたね。

子供心に現実と夢のギャップに涙した頃でした。

posted by ちょり at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: