2017年04月10日

昔見たマンガ

おいらが小学校に入ってから少年ジャンプも創刊されていた。
自分の小遣いでマンガを買ったのは高学年になってからだと思う。

その当時によく読んだのは、ど根性ガエルやマジンガーZなどかな。
とてもマンガ家に憧れた時代だった。
自分の書いた絵が商売になるって夢のようなことだ。
同級生の何人かもマンガに憧れたので、クラスに張り出す学級新聞
みたいに自分の書いたマンガの貼り付けしたりした。

おいらは自分で書いたか忘れてしまったが、毎週連載?みたいなの
書いてた人もいたと思う。
人気のあったマンガのパロディだったり、友人をマンガのキャラに
したり、今考えると当たり前のことなのだろう。

あの頃はイラストレーターという商売は知らんから、馬鹿みたいに
マンガ家になりたいと思っていたのよ。

posted by ちょり at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする