2017年04月24日

小学校のアルバム

最近のアクセスを見ると飲み会で名刺渡した旧友たちの多くが
見に来てくれたようだ。ありがとう、またいつかですね。

小学校の卒業アルバム「くぬぎ」を見ると少しあの頃を思い出した。
古めかしいワインレッドが懐かしい。
校庭の隅っこにくぬぎの木があって、夏場にカブトムシの幼虫を掘り
に行ってた記憶がある。みんなでスイカを食べたっけ。

美術部で新聞委員だった。当時の作文から菓子メーカーの工場見学
したのもわかった。こんな自画像書いてたのか(笑)
もしかして三鷹の工場だったかもしれない。
カールを作ってる風景をなんとなく覚えている。

飲み会にアルバムを持っていけばよかったかな。
誰か持ってくるだろうと思っていたのよ。
次回のお楽しみに取っておきましょう。

posted by ちょり at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

小学同窓の飲み会

ちっちゃな頃は50歳越えてたらヨボヨボだと思っていた。
自分がなってみるとそんなこともないなと言えるけどね(爆)

さて、40年ぶりに会う人たちはどうだろうと少しドキドキしてた。
卒業アルバムの写真を見て、なんとなくイメージしていた。
なるほど、店の中はこじんまりとしてカウンターに集まってる
おっちゃんたちがいた。
その中のひとりが、おいらの名前を呼んだ時はちょっとビックラした。
記憶に残っている残像とおっちゃんたちをクロスすると確かに面影の
ある人がグラスを傾けていた。

意外と変わらないものだね、人間て(笑)
さすがに全員の顔はわからないけれど、半分くらいは思い出した。

そのうちにパラパラと集まって20人くらいで飲み会になった。
ほとんど貸しきり状態だけど、店長も同窓生なので問題なし。
おいらはhpマキノナルトがあるから、詳しくはサイト見てもらえば問題
なし。なんか小学時代も絵の定評があったみたいだ。
あんまり自分では覚えてないのですけどね。

なんかタイムマシンの中にいるような錯覚になりつつ、ビールを飲んだ。
よくよく聞いたら、当時の担任N先生の墓参りで何名か集まって飲み会
したのが発端らしい。
すごくいい先生だったから、おいらもよく覚えている。
どこかの校長さんになった噂も聞いていた。

こんな懐かしの飲み会もいいものですね。
posted by ちょり at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

昔見た映画

昔の家から中野まで歩いていけた。
まだマルイくらいしかないけど、ブロードウェイの入口近くに
大映の小さな映画館があった。
50席くらいでスクリーンもそれなりなんだが。
たぶん、一人で見に行ったのはガメラが初めてだった。
ガメラもおもしろかったけど、ロマンポルノの宣伝には驚いた。
チカン列車とかそんな感じだった(笑)
館内ポスターも怪獣の隣りにエロいのがあった。

ほとんどボカシなんだが、声は普通に聞こえるのでなんか
よくわからんけれどドキドキしてた覚えはある。
本屋ばかりじゃなく映画館もおおらか(爆)
いつからビニ本が出たのか知らないけれど、大人が気付いた
のは遅かったような気がする。

中野には東映もあったから、子供らしくマンガ祭りも見た。
長靴をはいたねこだったかな。
劇場アニメとテレビアニメの質は子供が見ても歴然としてた。
ずっと後になってから、質のちがいは予算やらセル枚数だと
知り思わず納得してしまった。
タレントさんもその頃はテレビのキャラの安さに驚いたらしい
から、コマーシャルが重要になるまで少しの間があった。
多分テレビの普及率がすごかったのでしょうね。
まあアニメ産業だけ取り残されたのは残念です。

アニメに夢中な時は当然アニメーターを目指したくなるもの
ですけど、あまりの低給と知って愕然としましたね。

子供心に現実と夢のギャップに涙した頃でした。

posted by ちょり at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

昔見たマンガ2

おいらが小学校に通う頃、近所に小さな商店街もあった。
小さなアーケードの中に魚屋やおもちゃ屋が入っていた。
なんか長屋のような所だったが、その手前にも商店街が
あり、おいらが時々マンガを買うちっぽけな本屋もあった。

狭い本屋の店先には子供用の本が並んでおり、ジャンプや
マガジンもあった。
ある時、何か単行本を探して本屋の奥に入ってみるとエロい
本に並んでマンガ本もあった。この頃の単行本は大人用が多く
散髪屋に置いてあるものもあり、衝撃的なものもあった。
当時はエロい本の封印もないので子供でも中身を見れたよ。
で、単行本を色々物色中に見つけたのが、ほもほも7だった。
下ネタ満載のギャグに見とれ、初めて買った単行本だった(笑)
今考えると、本屋のおばさんがよく売ってくれましたね。
いろいろとおおらかな時代だったのだな。

まあ、そんな感じのマンガ本だけじゃなく、普通にジャンプの
単行本も買ったけどね。
中学に入ってからだったか、テレビは特撮やアニメ満載になる。
仮面ライダー系はほんとによく見た。カード欲しさに買った
スナック菓子は食べきれず、縁の下に封印していた。
後日の引っ越しの時にその封印がバレるけどね(爆)
工事のおっちゃんたちも驚いてたらしい。


posted by ちょり at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

昔見たマンガ

おいらが小学校に入ってから少年ジャンプも創刊されていた。
自分の小遣いでマンガを買ったのは高学年になってからだと思う。

その当時によく読んだのは、ど根性ガエルやマジンガーZなどかな。
とてもマンガ家に憧れた時代だった。
自分の書いた絵が商売になるって夢のようなことだ。
同級生の何人かもマンガに憧れたので、クラスに張り出す学級新聞
みたいに自分の書いたマンガの貼り付けしたりした。

おいらは自分で書いたか忘れてしまったが、毎週連載?みたいなの
書いてた人もいたと思う。
人気のあったマンガのパロディだったり、友人をマンガのキャラに
したり、今考えると当たり前のことなのだろう。

あの頃はイラストレーターという商売は知らんから、馬鹿みたいに
マンガ家になりたいと思っていたのよ。

posted by ちょり at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

神社と模型屋

小学時代のころを少し思い出した。
その頃の家のそばに小さな神社があった。
たいして人も来ないのだが、ある日へんなおっちゃんが来た。
粘土を型に押し付けて、取り出したレリーフにキレイな粉で
色分けしている。昔は縁日にそういう商売人もいたのよ。

で、完成したサンプルを子供に見せてレクチャーするのだ。
売り物は粘土とそれを詰める型なわけ。あと着色の粉か。
その当時の人気キャラ、オバQやまぼろし探偵の型もあった。
おいらも興味深々でいろいろ型を買ったと思う。
この頃がはじめて立体や粘土で遊んだのだな。

粘土細工のおっちゃんはしばらくして来なくなった。
別の神社に移ったのかもしれない。

それから数年して、その神社の裏で小さな模型屋を見つけた。
その頃はまだプラモデルはめずらしい遊びだった。
絵の具や道具もたいしてなく、ハサミと爪きりでプラモ遊び
していたのよ。プラモそのものもごくシンプルでパーツが少し。
たぶん金型もいい加減なのか、いびつなパーツはうまくはまらない。
それなりの技術がないと組み立てられない。

プラモより人気があったのはプロペラ飛行機だった。
ベニヤや竹ひごのボディに和紙を貼ったりする。
ゴム動力でプロペラを回して大空を飛ぶ。
けっこう見ていて気分がいいから、大人も参加することもあった。
よく飛ぶのだが、うまく着陸できないとバラバラになる。
元がシンプルだから、パーツを回収できれば再生できるけどね。

そうか、おいらの原点はあの頃だったのね。

posted by ちょり at 19:04| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

小さきころの思い出

すごい久々になりました。申し訳ないです。
実はここのパスが見つからなかったのです。

気まぐれな更新にはなってしまうと思われますが、いつか思い出したら
来て下さいね。

今さらですけど、hpを作った20年前に予想してたことがつい最近に
起こりました。
小学校の知人からメールが来たのです。
かれこれ40年前の知人の面影は記憶には残ってなかったので、卒業写真
を探して確認しました。

確かに彼は、おいらと背丈が変わらないので身長順に並ぶとすぐ近くに
いたのです。あの頃は学校の近くの公園か神社で遊んだ覚えがふわりと
浮かんだよ。
もう細かいことは思い出せないが、ファミコンもない時代だから外で
遊ぶしかなかったはずだ。

おいらは中学入ってすぐに引っ越ししたから、まさか再会できるとは
思わないよな。
今のようなネット社会になると何が起こるかわからない。

昔は考えもしなかった小さきころの彼等と飲み交わすのもいいかもな。
posted by ちょり at 22:32| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする